はんこと印刷のお店

はんこ

印刷

法人の印鑑

実印
銀行印
角印

実印

銀行印について

実印とは、本店所在地の法務局に登録し、印鑑証明書の交付を受けることができる印鑑です。 「代表取締役印」・「代表者印」・「丸印」などと呼ばれることもあります。

代表的な書体

篆書体 印相体 古印体
篆書体
てんしょたい
印相体
いんそうたい
古印体
こいんたい

一般的なサイズ

10.5 12.0

ポイント

会社設立時に必要です。

会社設立登記の際に、必ず使用する印鑑です。登記申請には、 代表者個人の実印・印鑑証明書も必要となりますので、事前の登録をお忘れなく!

組織の形態によって、彫刻内容が異なります。

内枠の彫刻内容は一般的に、株式会社・有限会社の場合は「代表取締役印」、 合名会社・合資会社・個人事業の場合は「代表者印」とします。組織の形態によって 「取締役印」・「代表社員」・「理事長印」・「代表理事之印」などととする場合もあります。

管理・保管は慎重に。

実印は、会社の権利と義務を立証する、大変重要な印鑑です。出来るだけ他の印鑑とは 分けて保管し、銀行印・認印との併用は避け、印章犯罪に遭うことのないようお気をつけ下さい。

印材について

象牙(ぞうげ) 牛角(うしのつの) 黒水牛(くろすいぎゅう)
象牙(ぞうげ) 牛角(うしのつの) 黒水牛(くろすいぎゅう)
象牙は、数が少なく希少な印材です。朱肉ののりが良い(朱肉が良く染み込む)ことから、幸運や財産を吸い寄せる縁起物とされています。 牛角は、乾燥に強く、耐久性があり、朱肉の付き具合や捺印性に非常に優れています。若い人に好まれる印材です。 黒水牛は、耐久性もあり、硬度も粘りもあるため、篆刻に非常に適しています。銀行印・法人印など「黒字」とかけて喜ばれます。
彩樺(さいか) (つげ)  
彩樺(さいか) 柘(つげ)
彩樺は、樺の木の合板を圧縮してつくられた、比較的新しい印材です。木材の中では耐久性もあります。 柘は、古くから使われており広く愛用されています。植物系の印材としては最も繊維が緻密で、硬度も粘りもあり篆刻に適しています。

 

ページTOPヘ